カレーを食べよう ~かいどうまゆ~

【設定】

カレー店「パンベル」…とある県道の一角にあるカレーショップ。主人公笠間航平が時折訪れるカレーの名店
主人公 笠間航平…二十歳のフリーター。カレーに限らず‶食″の名店を食べ歩くのが趣味。今回は笠間航平の目線で物語は進行いたします。便宜上、彼のことを「あなた」と表現いたします。

ご視聴するにあたって…イメージシネマとして最初の作品となります。
ご視聴の際にはイメージをより膨らませるために、お腹を少し空かせた時にご視聴いただければ幸いです。

【イラスト】

【朗読劇本編】

制作
霧雨右京
イラスト
高井亮
朗読
かいどうまゆ
【編集後記】ヴォイス VOL1

「カレーを食べよう」をご視聴になられた方へのアンケート

「面白くない」または他の理由も含めて途中で聴くのをやめた。聴いてはみたがよくわからない。ほとんどイメージできなかった。物語の部分的にはイメージできた物語としては大まかに理解できたが、映像としてはぼやけている主人公(笠間航平)の目線ではイメージできなかった。この物語の舞台に主人公(笠間航平)として立っているような感覚を得られた。物語もよく理解でき、ほぼすべての場面のイメージができた。主人公の目線で物語を見ることができた


はいいいえその他、どちらともいえない

はいいいえその他、どちらともいえない